2014年03月25日
過去の経緯がごっそり削除されています
「猫の戦い」について調べてほしいとのご依頼があったので、
過去の記事を参照したのですが、私が独立党とその支持者から脅迫を受けた
経緯、コメント欄の脅しや脅迫の数々がすべてごっそりと削除されています。
それだけは絶対に自分で削除することはありません。
ほかにもブログでもっとも人気があった信長関連の記事がすべてごっぞりと
削除されていて驚愕しました。
わたしは、一時、とっぽさんの知り合いという霊能者という方に
勧められて一時期信長物語の記事は一般の目に触れないように休止に
しましたが、それ以外の記事はすべて削除していません。
しかし、韓国と北朝鮮に都合がわるい記事および、一番人気があった上位記事がすべて削除されています。
私が脅迫されて、コメント欄から数々の嫌がらせをされたエントリーもすべて
消されています。
私はいままで、ライブドアブログを信頼してきましたが、
まったく信頼をおけなくなりました。
それは、会社側がそうしたといいう断定ではありません。
もしかするとセキュリティ上の問題かもしれません。
今は非常に忙しくて、ブログをいじれませんが、
これは本格的にブログの引越も考えなければならないでしょう。

1. Posted by U2 2014年03月25日 22:14
こんばんは、
御調べありがとうございました。
最近またザックリ削除された形跡があったので(一部グーグルキャッシュでは残っているのですが…)最近なのかもしれませんです。
嫌がらせがてら通報を意図的にしているのかもしれませんね。
2. Posted by ぐり~ん 2014年03月25日 23:19
すると、
「尾張氏」、「単独行動と二人組」のエントリーも“何者かに”削除されてしまったのでしょうか?
最近上記2記事が無くなってしまったので大変ショックを受けていたところでした。
てっきり禁忌に触れていて楠さんがご迷惑に感じられていたものとばかり…
3. Posted by 楠乃小玉 2014年03月26日 06:14
U2さん
ああ、差別発言とかで通報される
可能性はありますね。
古代史とか織田信長の記事ですので、
差別とか他人の名誉を傷つけるとか
いう可能性は一切ないですが、
YOUTUBEとかでもけっこう
事務的に削除されますからね。
通報による運営削除であれば、
パスワードも必要ないですからね。
ライブドアブログは長年信頼
してきただけに残念でなりません。
4. Posted by 楠乃小玉 2014年03月26日 06:17
ぐり~ん さん
「尾張氏」、「単独行動と二人組」
も私は触っていません。
一時閲覧休止にしたのは
織田氏の小説部分だけです。
その小説部分も、先に書いた部分と、
弥三郎の小説として再度書き写した
部分もごっそり削除されています。
仕方ないですが、
今忙しくて動けませんので、
時間を作ってほかのブログに移動する
事を考えます。
できれば日本の会社が運営する
ブログがいいと考えております。
5. Posted by U2 2014年03月26日 11:31
楠様
これは別ブログでの話ですが
差別発言が無くても一定数通報があると削除する様です。『署名の呼掛け』はてきめんせすし、誤解されかねない内容の場合に、消すと言う事は『○○を認める事です』と書いておく事で若干は防げます。残っているキャッシュを拝見して、その内容のすばらしさに改めて感嘆しております。

ぐりーん様ありがとうございます。
これらのキャッシュはグーグルに残っていました。読めるようにキャプチャさせて頂きました。

楠様、ぐりーん様
尾張氏(キャッシュ)を拝見して、最近伊和大神様や神功皇后様から受けた処々の物が繋がっていて、感じた事が(感じ方を)間違えていなかったとちょっと安堵しております。

蛇足ですが…
勝利は力学バランスを崩し、結果として衰退を速めた。でもそれにめげず、散りつつも生き延びて、彼らは、報われるか報われないかではなく、私達に大事な忠誠の心と連携の重要さを説いた『物部の教え』の様な物がある様に感じています、

後に『多少やり方は間違っているけど』秦氏がそれを残した様な印象が残っています。
6. Posted by いちから 2014年03月26日 21:45
楠乃小玉様、ご無沙汰しております。
数年前古代史を連載されていたころ、「ブログはどんどん更新されて過去の記事が探しにくくなるので保存させて貰って宜しいでしょうか?」といった感じで伺ったことがあるのですが、そのとき快く承諾を頂いたので、関心のあった記事を保存させて頂き、時々読み返していました。
古代史関連しか保存しておらず、残念ながら平家関係、信長関係はないのですが、身を削りながら書かれたものだと思いますので、私が保存しているものは何らかの方法でお渡ししたいのですが・・・。
7. Posted by 楠乃小玉 2014年03月27日 06:33
U2さん
励ましてくださってありがとうございます。
皆さまのお力添えによって
天佑神助がありました。
心から感謝します。
8. Posted by 楠乃小玉 2014年03月27日 06:51
いちからさん
ありがとうございます!
ものすごく助かります。
お譲りいただけるなら、
こんなうれしいことはありません。
考えたのですが、私は
mixiのアカウントを
持っておりますので、
そちらに、いちから様が
レンタルメールなどで作られた
捨てメールアドレスを送っていただき、
そこに私がメールを送りますので
その私のメールアドレス宛に
ワード文章で古代史の部分を
送っていただけないでしょうか。
お手数をおかけして申し訳ございません。
古代史の保存先に関しては
ここに掲載すると
また削除されるので別に
ブログを作りたいと思います。
9. Posted by いちから 2014年03月27日 07:49
おはようございます。
私は一太郎に保存しており、ワードは持ってないのですが、一太郎に保存したものをメールに添付するような感じで送れるのでしょうか?一太郎で300頁以上いっており、1.3MBあります。

私はパソコン関係が苦手でmixiというのをやったことがないですし、捨てメールアドレスを作るのもメールに添付するのも難儀して時間がかかりそうですが、ぜひ送らせて頂きたいです。平日は時間がないので今週末に頑張ってみようと思います。分からないことがあったら質問させて頂きたいと思いますので宜しくお願いします。
10. Posted by ぐり~ん 2014年03月27日 13:07
楠さん
そうだったのですか…
ライブドアは、ライブドア事件の時に、「朝まで生テレビ」で、ジャーナリストの大谷昭宏氏に、「あなたの会社は虚業ではないのか!」と厳しく問い詰められて、それに対してヒゲをはやした新社長(名前は覚えていません)が「決して虚業ではありません」と必死でアピールしていて、その時はその新社長の話しぶりや雰囲気にそれなりに誠実さを感じ取っていましたが…
こんなことになってとても残念です。

私はとっぽさんがお会いされたという神道の大家の方の仰る内容に楠さんも感じ入られるところがあり、また古代における禁忌のこともあり、神代の時代、古代、中世の時代のことを霊視で得られた内容の記事は、てっきり楠さんご本人が段階を踏んで徐々に徐々に削除されていったものとばかり思っていました(中世といえば、「中世士族の片鱗」のエントリーも私にとって大変思い入れの深い記事です)。
そのことをお尋ねするのもなんだか気が引けていましたので、
U2さんがそれを今回はっきりとお尋ね下さったことに感謝の気持ちでいっぱいです。
U2さん本当にありがとうございました。

いちからさん
神話、古代編の時はよくいちからさんからのコメントも読ませていただいておりました。
私もリアルタイムでコメントに参加したかった(当時はまだロム専でした)…
今回のいちからさんからのご申し出には、本当に楠さんの仰る通り、「天佑」を感じております。
お時間のある時にごゆっくりで構いませんので、私からも是非古代編のことよろしくお願い申し上げます。
重ねて深謝申し上げます。

11. Posted by U2 2014年03月27日 17:53
私はあまり空気を読まず、突撃するタイプですので…結果的に楠様を始めとしてよい結果になれば、それだけでありがたいです。むしろ感謝をさせて頂く側です。m(__)m

楠様の意図的な削除でも私が知りたいというわがままが、天祐に繋がったのであればほっといたします。
いちから様のコメントも古代編では拝見しておりました。(私は震災前位からの新参です)公開非公開に関らず残っている事には感謝を申し上げたく存じます。
12. Posted by 楠乃小玉 2014年03月27日 22:08
いちからさん
Twitterはやった事あります?
Twitterでもいいですよ。
あとpixivでも。
pixivやTwitterならセキュリティが
しっかりしていますので、
普段使っているメールでも大丈夫
だと思います。
ワードはウインドウズのパソコンなら
どれにでも最初から付属している
ものですがややこしかったら
一太郎でもいいですよ。
私が一太郎を買います。
いい機会ですから国産ワープロの方が
国に貢献できますからね(笑
mixiが分かりにくかったら
そっちのほうがいいかもしれません。
メッセージ通りに進めていけば
簡単に登録できると思います。
登録完了したら次の手順を教えます。
私もけっこうパソコン関係は
苦手です(笑
13. Posted by 楠乃小玉 2014年03月27日 22:09
ぐり~ん さん
私もライブドアは信用してたんですが、
セキュリティの問題ではなく
抗議がたくさんきて削除されて
しまったのならしかたないですね。
どこかにペンネームも名前も
変えて残しておきたいと思います。
ここを熟読している人たちなら
過去の原稿を読んだらすぐに
わかるでしょうから(笑
14. Posted by 楠乃小玉 2014年03月27日 22:12
U2 さん
今回は本当にU2 さんの
おかげで助かりました。
過去記事とかあんまり見なかったものですからこんな事になっているとは
全然気づかなかったです。
古代史だけでも復旧できて
よかったです。
これも天佑神助だと思って
感謝しています。
いくら嫌がらせとかされても、
正しく生きていれば神様が
助けてくれるんだなあと思いました
15. Posted by いちから 2014年03月28日 00:14
ぐり~ん様
歴史の泉の開設当初は、誰も聞いたことの無いようなミラクル記事を楠様が1日に2~4本もアップし、それに多士済々のメンバーが食らいついていくといった感じで、本当に毎日毎日楽しくてたまらなかったです。管理人さんも常連さん達も昼夜関係なしに書き込みしててこの人たち一体何者?とよく思ったもんです。毎日お祭り状態でしたよね。
私など神社が神様を祀っている所だということも知らなかったぐらいの可愛いレベルで、コメントもへったくれもないレベルでしたが、ぐり~ん様ならあの強者達とも色々語り合うことが出来たでしょうにもったいなかったですね。
今回このようなことになってしまいましたが、大変貴重な記事とコメン欄を部分的ながら残せて本当に良かったです。

U2様
「ねこの戦い。」が見れたら死ぬ程うれしい、とおっしゃっていましたが、その記事は保存してますので私も死ぬ程コピペしたいです。ですが、やはり私の著作物ではないので・・・。
記事が無くなっていたことは私も全く気付きませんでした。こんなことが起こるとは思っても見ませんでしたが、皆さんのためにも記事を残せておいて良かったです。問題は私のパソコン能力ですね。トホホ・・・

"" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント