八尺瓊勾玉


2006年09月25日
八尺瓊勾玉
三種の神器について興味をもったので、もうすこし、深く探ってみることにしました。
八尺瓊勾玉が見えてきましたね。
赤い勾玉ですね。卵くらいの大きさでしょうか。それが4つ、2連になっているので、
合計8つですね。
赤いというか日の光にすかすと、ちょっとオレンジががっているようにも見えますね。
瑪瑙という名前の石だそうです。
私の想像なので、ご容赦ください。
その瑪瑙の勾玉は、元々瑪瑙の石器だったようですね。
播磨三郡の赤石の御神体のようです。
元々、播磨三郡は針間、赤石、鴨にわかれ、それぞれ、
伊和大神、赤石大神、鴨大神を御祭りしていたようですね。
そのうち、赤石には朝霧の岡のうえに赤石大神を御祭りする大神殿が
あったように思えます。
その大神殿を御祭りする巫女三人の在所が赤石の浜沿いに
三箇所あったようです。
この三巫が宗像神か住吉神と関係あるような気がするんですが、それ以上は分かりません。
この巫女の在所は伊和都比売命を祀る神社でもあり、ここに明石三郡の至宝、
赤石が一社に3個ずつ、合計9個あったようなのです。
これは、勾玉ではなく、縄文時代の石器みたいなものですね。
どうも播磨は縄文時代の人たちの集団のようで、吉備や丹波から
何度も外来人の政権に攻められて、異常に外来人に対して
敵愾心を持っていたようなのです。
後に勢力をつけた播磨は、この外来人を鬼と呼び、徹底的に駆除するようになるのですが、
それは後の話。
徐々に周囲の外来人から侵略され弱体化していたときに、九州方面から
天皇家が渡来され、この方々が非常に友好的であったので、
友好関係を結ぶことになりました。
そのとき、自分たちの宝である9個の赤石の至宝のうち8個を
友好のしるしとして天皇家に差し出したようです。
この瑪瑙を磨いて作ったものが八尺瓊勾玉だったそうです。
そして、代わりに三つの宝剣をもらいうけました。
その霊力たるやいかほどのものと思い、自分たちの持っている
宝剣と打ち合わせたところ播磨の宝剣の刃がかけたので、
これは、天皇家は神の使いに違いないと考え、以後服従することにしました。
天皇家は貰い受けた瑪瑙の石器を磨き、勾玉にしたそうです。
後に孝霊天皇の時代になり播磨はその皇子を自分たちの首領として迎え、
孝霊天皇の元、皇子たちが鬼退治に向かいます。
ただ、なぜ、孝霊天皇が播磨一国のために鬼退治に向かったのかが謎ですね。
孝霊天皇ではなく、播磨の統一大王かもしれません。
事実、彼らは天皇とはいわず、大王と呼んでいるんですよね。
しかし、そのお血筋をたどっていくと、吉備津彦命や越智命などの
お血筋につながっていくので、なんとも判断のしようがありません。
その後、宇治天皇の時代、宇治天皇?すいません、もう一度よく見てみたんですが、
宇治天皇ですね。
頭に浮かぶままに書き進んでいきます。
あ、来た、迷彩だ、兎ですね。宇佐とか言ってますが。
迷彩がかかって見えないところがあります。
この時代に宇治天皇に赤石と鴨が味方したんですかね。
このとき赤石を守っていた自然霊の巨大な楠が切り倒されていますね。
赤石の勢力をそぐためでしょう。
鳥之磐楠船命という神様ですね。

宇治天皇に赤石と鴨が味方したために
播磨鴨にあった鴨大神の一宮と朝霧の丘にあった赤石大神の一宮がつぶされて、
播磨一ノ宮は伊和大神だけとなったと。
それで、時代が流れて、秦河勝が出てきましたね。あと越智益躬が大手柄を立てて、
明石の伊和の勢力がかった神社に鴨大神を御祭りする許可をもらい、
伊予国に所領をもらっているようですね。
ものすごい迷彩が入っていて、見えません。
巨大な鋼鉄の大魔神みたいなのが大陸から日本に上陸してきて、
越智益躬が伊予国にある鴨大神の神社に拝むと、雷鳴がとどろいて神の矢が舞い降りて、
越智益躬が神の矢でその妖怪を退治して、褒美で明石の地をもらうと。
いや、おかしいですよ、秦河勝を見ると、元々明石の越智益躬が
伊予国を褒美で拝領したはずなので。
もっとみていくと、秦河勝の命令で小野大樹が盗賊を討つことになる風景が
見えているんですが、これは、全然別の事件ですよね。
時系列がグチャグチャになってきた。
迷彩とシャッフルと警告が一緒になって禁則がかかっていますね。
何かわけが分からなくなってしまいました。
結局、三種の神器については、何もわかりませんでした。
ものすごい禁則がかかっていて見えなくなってしまいました。
見ようとすると白い雲のような霧がでてきて頭の中が混乱するし。
怖いです。これ以上は見ることができませんね。
すいませんでした。
途中で禁則があってそれに引っかかると、それまでの記憶が全部消えてしまいます。
ですので、頭で思念しながら、同時進行で書いています。
すでに上記に書いたことは私の頭の中にはありません。
思念と書くのが同時進行なので、分かりにくい文章になってすみませんでした。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック