平家一門


2006年09月21日
平家一門
  1. Posted by なまず 2006年09月21日 22:13
ねこ太郎さん、こんばんは。
長い文章を毎日更新するのは、
すごく大変なことなのではないでしょうか。
毎日ブログを読んでいて感心しております。
頼朝は肖像画を見ても、美男子ですね。
それにくらべ、よく美男子として描かれる義経の
肖像画は、意外にも不細工だったりしますよね。
実際はどうだったのかなぁ。
  2. Posted by ねこ太郎(管理人) 2006年09月21日 22:47
頼朝の顔は、いわゆる物部顔でした。
美男子ですね。
今では、顔を見ただけで血筋が分かるのは天皇家だけですが、昔はそれぞれの血筋の顔がありました。
義経は女性にすれば美人顔になるタイプの顔だった
みたいですよ。
梅沢 富美男をご存知でしょうか?
女性の化粧すれば、すごい美人になりますよね。
義経の母は、ちょうど女形になった梅沢 富美男みたいな
感じの美人だったみたいですよ。
ちなみに、頼朝の肖像画は室町時代の実在の人物を
モデルにして、想像で書いた頼朝像らしいですが。
でも、実物とけっこう似てますよ。
本物はもう少し鼻の幅が小さくて鼻筋が通ってます。
目の切れ長なところは似ています。
  3. Posted by なまず 2006年09月21日 23:41
源頼朝の肖像画のことを少し調べてみたのですが、
あの肖像画は源頼朝ではなく
足利直義を描いたものだという説もあるみたいですね。
梅沢富美男は、普段とても女形とは思えませんねw
では、源義経がしばしば女性的に描かれることは
あながちはずれではないみたいですね。
  4. Posted by ねこ太郎(管理人) 2006年09月22日 00:15
源頼朝と源義康の息子である足利義兼は同じ
藤原季範の血族。いわゆる物部連です。
顔も似ていました。
だから源頼朝と顔が似ているのもうなずける話です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック